加入している損害保険に補償内容の追加を検討中

main-img

私たちだけでなく、自動車を持たれている方は、自動車の損害保険に加入されているでしょう。車両保険に入っていない方も周りにはたくさんいますが、私たちは加入しています。


ごくごく一般的な補償内容の損害保険に加入しています。
しかし、先日、旦那の知り合いが自動車の追突事故、いわゆるオカマをほられたのですが、そのオカマをほった車が逃走してしまい、全く分からなくなってしまったとのことです。

警察にも連絡はしたのですが、大通りだから判明は難しいといわれ、追突された本人はショックを受けています。このような場合に備えて、逃走されても車の修理代を払ってくれる損害保険があるので、今旦那は、それに入ろうかと検討しています。

当て逃げなどでも補償の対象となるので、加入しても損はないのですが、少々支払金額が高くなるため、今の段階ではまだ検討中です。また、自宅は一戸建ての持ち家で、火災保険には加入しているのですが、地震保険の方は切れてしまい、それからは加入していませんでした。自宅を購入する際に、耐震技術のすぐれたハウスメーカーに依頼をして建築したので、家自体は倒壊しないと考えられますが、やはり家の中の家財の破損などの事を考えると、やはりもう一度入りなおすべきかと旦那と話をしています。最近、あちこちで地震が多発しているため、その影響を受けたという事もありますが、地震保険は5年契約なので、金額にすると、一年間でも1万円ほどなので、加入する方向で話し合いがすすんでいます。

損害保険にしても保険とは使わなければ、無駄ともいえますが、やはり、いざという時にはとても役に立つので、やはり、加入することが一番です。保険には色々な保険がありますが例えば生命保険や医療保険、入院保険、年金保険等があります。
このような多くの保険の中で損害保険と呼ばれる保険もあります。損害保険はインターネットからも申込み等ができます。
現代では、事故や病気や災害等といった色々な万一の出来事があります。
仮に事故等で損害を与えた場合にはその方に対しての保障は個人では対応することができない高い金額になる場合もあります。

万が一の事態に備えて保険による保障があると、安心して生活をすることが可能です。
損害保険では事故や災害による様々な補償を受けることができる保険です。


この保険では病気になった場合の入院費等には対応していないので、他の保険に加入することで病気等のリスクに備えることが必要です。
生命保険と損害保険では大きく異なります。

この損害保険では財産等の保険になり、事故等によって起こる損害に対しての保険になります。これに対して生命保険では人間が亡くなった場合に備えるための保険になります。

この損害保険では補償と表記されていることが特徴です。これは損害を与えた場合にお金で補うことを指しています。

生命保険では保障として、生活をしていくためにお金を受けることを指しています。
また損害保険にはいくつかの種類があります。
この保険の種類としては傷害保険や自賠責保険や自動車保険、火災保険等があります。また自動車保険には対人賠償、対物賠償といった賠償保険があります。

埼玉の保険の情報を集めました。

シノケンハーモニーの評判の口コミ情報を掲載しています。







http://okwave.jp/qa/q7530393.html

http://www.mbs.jp/news/national/20161129/00000069.shtml

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8980490.html

関連リンク

subpage01

_pickedtitle1_

_pickedteaserText1_

more
subpage02

_pickedtitle2_

_pickedteaserText2_

more